FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ペ・ヨンジュン】 日本漫画「神の雫」に興味津々? 

ペ・ヨンジュンが日本の人気漫画『神の雫』のドラマ化に関心を示していると業界でうわさされる中、所属事務所BOFの関係者が先月29日、「関心があるのは事実」と語った。


 『神の雫』は姉弟でユニットを組む「亜樹直(あぎ・ただし)」原作の漫画で、韓国でもワインブームを巻き起こすほど人気を集めている作品だ。


 世界的なワイン評論家で父の遺言により、「十二使徒」と呼ばれる12本の偉大なワインと、その頂点に立つ幻のワイン「神の雫(しずく)」を探し求める男二人の姿を描く。


 昨年3月に韓国を訪れた亜樹直は、ドラマ化版権に関し「韓国内にある複数のドラマ制作会社が関心を示している」と語っていた。


 亜樹直はペ・ヨンジュンの熱心なファンで、『神の雫』の登場人物である遠峰一青(とおみね・いっせい)はペ・ヨンジュンがモデルになっているといわれている。亜樹直とペ・ヨンジュンは韓国で会い、ワインを飲みながら語り合ったという。

このため、ペ・ヨンジュンが『神の雫』のドラマ化に加わることになれば、大きな反響を呼ぶものと期待されている。

 ペ・ヨンジュンが筆頭株主のキーイーストと、外注ドラマ制作会社オリーブナインがアジア市場をターゲットにしたドラマを制作するため提携することにしたのも、これを後押しするだろう。

 これについてBOFの関係者は「わが社だけでなく、韓国の複数のドラマ制作会社やエンターテインメント企業が『神の雫』のドラマ化に関心を示している。だが、関心があるというだけで、具体的に(話が)進んでいるわけではない」と、言葉を濁した。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

神の雫



神の雫 (1) (モーニングKC (1422))神の雫 (1) (モーニングKC (1422))
(2005/03/23)
亜樹 直、オキモト シュウ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。