FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ペ・ヨンジュン】 アニメで冬ソナ 

~~公式サイトより~~

BOFiとトータルプロモーション株式会社はアニメ「冬のソナタ」製作委員会を組成し、KEYEASTとともに製作に着手いたしました。東京国際アニメフェア2008にて製作発表会を開催いたします。会場では声優であるペ・ヨンジュンの最新映像メッセージが公開されます。

ドラマ「冬のソナタ」では、ペ・ヨンジュン本人が主人公の声優に初挑戦いたします。ペ・ヨンジュンのファンの方々にあの感動をもう一度味わっていただけるのみならず、アニメ世代の子供たちにも楽しんで観ていただける“家庭用アニメ”として、日本をはじめとした世界各国で放映されていく予定です。

“アジア文化をひとつに結ぶコンテンツ”としてのアニメ「冬のソナタ」にどうぞご期待下さい。

【製作発表会日程】
日時: 3月28日(金)17:30~18:00
会場: 東京ビックサイト 東京国際アニメフェア2008 ステージⅡ(東1ホール)

ご注意:
3月27日(木)、28日(金)日は、報道関係者および企業様のみご入場いただけます。一般のお客様はご入場いただけませんのでご注意ください。
(3月29日(土)、30日(日)は一般のお客様もご入場いただけますので是非ご来場ください)

~~朝鮮日報より~~

トップ韓流スター、ペ・ヨンジュンが2002年以来6年ぶりに再び『冬のソナタ』に出演することになった。

 アジア全域での公開を目指し、全26話で製作されるアニメ版『冬のソナタ』で、主人公のチュンサン役を演じるもの。今回は声優なので「ヨン様スマイル」でカメラの前に立つ代わりに、ソフトな声でマイクの前に立つ。

 自身が筆頭株主の(株)キーイーストを通じアニメ版『冬のソナタ』製作に資本投資しているペ・ヨンジュン。これまで『冬のソナタ』で受けてきたファンの愛に応えるには、主人公チュンサンの声を自ら演じるべき、と決意したそうだ。

 ペ・ヨンジュンは人気ファンタジー時代劇『太王四神記』終了後も松葉づえが手放せず、自宅と病院を往復し、リハビリ治療を続けている。次回作については、韓国でベストセラーになっている日本の漫画『神の雫(しずく)』が原作のドラマでは、という説もあったが、まずはアニメ版『冬のソナタ』に声優として出演することになった。

 韓日合作によるアニメ版『冬のソナタ』製作発表会は今月28日に東京国際アニメフェアで行われる。ペ・ヨンジュンは声優として出演するにあたり、コメントを寄せるとのことだ。

 ペ・ヨンジュンの声優挑戦に加え、この数年間の韓流ブームで最高のコンテンツとして評価されている『冬のソナタ』のアニメ版ということで、再びアジア全域にセンセーションを巻き起こすか、注目される。

チョン・ギョンヒ記者

スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS




東京国際アニメフェア2008 出展社情報
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanryusiwon.blog100.fc2.com/tb.php/124-76d5f94a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。