FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ソ・ジソブ】 公益勤務最後の休日は・・・ 

++ソ・ジソプ、公益勤務最後の休日は下半身マヒの少女と++

sojisub



公益勤務要員として服務し、先月27日に召集解除された俳優ソ・ジソプ(30)が、最後の休暇中に慈善活動を行っていたことが分かった。

 ソ・ジソプは先月24日、交通事故で下半身麻痺(まひ)の状態になったヨンホンちゃん(6)=仮名=ら兄弟6人の家を訪問し、掃除や洗濯、散歩を一緒にするなどした。

 ソ・ジソプは「子どもたちの純粋で明るい笑顔を見て心が温かくなった。1人の力は小さくても、分かち合う心がつながっていけば、恵まれない隣人だけでなく、わたしたちの社会全体が温かく幸せなものになる」と語った。

ソ・ジソプの活動は、社会福祉団体グッド・ネイバース(www.goodneighbors.org)がポータルサイトのダウムと共にUCC(使用者製作コンテンツ)を通じた新たなオンライン寄付プログラムとして企画した。

 ネットユーザーらはオンラインで感動的な文やイメージ、動画などのUCCを掲載すれば、間接的に寄付が可能となる。また、別途携帯電話による決裁などを通じ、直接寄付することもできる。積み立てられた寄付金はグッド・ネイバースに寄託され、恵まれない子どもたちの基金として使用される。

ソ・ジソプはUCCを掲載したネットユーザーのうち5人を選び、今月中に分かち合いのCMを共に撮影する計画だ。

 一方、ソ・ジソプは昨年7月に江原道で集中豪雨による被害が生じた直後、グッド・ネイバースに2000万ウォン(約259万円)を寄託するなど、ファンたちと「希望の分かち合い」活動を行ってきた(写真=グッド・ネイバース提供)。

NEWSIS/朝鮮日報JNSより転載(ソ・ジソプ、公益勤務最後の休日は下半身マヒの少女と)

FC2ブログランキング参加中
ポチっとクリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。